DODOMEKI。

胸がときめき驚きどどめき。

藤子F不二雄ミュージアムに行ってきました。

f:id:kiyoym:20170809230726j:plain:w400
かなり前ですが、藤子F不二雄ミュージアムに行ってきたのでレポしたいと思います。

私とF作品

ドラえもんで育ったと言っても過言ではありません。
物心ついた頃にはドラえもんのアニメを見て漫画も読んでいました。
母親がTVアニメを毎週録画し、劇場版のビデオを買ってくれたりしたので自然とドラえもん無しでは有り得ない生活でした。
もちろんパーマンやキテレツやエスパー魔美などにも手を出し、キャラクターというよりF先生が大好きでした。
SF短編とか最高ですよね!
大人になった今でも劇場版ドラえもんだけは欠かさず観に行っています。
大山のぶ代さん世代ではありますが劇場版は本当に面白いので純粋に楽しんでします。

出発の前に

藤子F不二雄ミュージアムはチケット制です。
ここで注意しなければならないのが購入場所です。
なんとミュージアムでは販売していません!
ローソンでのみしか購入できないのです。初めて知った時は私も驚きました。
知らずに当日ミュージアムに突撃したらエラい目に合いますね。
そして入場は時間ごとに区切られています。
日付と10時入場、12時入場、14時入場、16時入場、どれか決めて購入してください。
一回入場してしまえば閉館まで居られます。

交通手段

ミュージアム近くに駐車場は無いので電車と歩きが最適です。
登戸駅向ヶ丘遊園駅宿川原駅からバスか歩きで迎えますが、行くなら登戸駅から出ているシャトルバスがオススメ!
Fキャラクターがラッピングされたバスに乗れるんです!
私が乗ったのはキテレツ大百科でした。
f:id:kiyoym:20170809230847j:plain:w350
コロ助〜!可愛い!(興奮して外観撮るの忘れた)
ミュージアムに着く前からテンションMAXです。
道中車内ではキテレツに絡ませた一言を運転手さんがアナウンスしてくれますよ。
f:id:kiyoym:20170809231015j:plain:w350
ちなみに帰りはドラえもんやったね!

到着!

f:id:kiyoym:20170809231110j:plain:w400
私が行った日は春休みや夏休みでない普通の平日です。
しかもやや曇り空、そして後ほど雨が降ってきました。
それでも入場列は人、人、人だらけ!
お前ら平日の朝っぱらからなにやってんだ。
冗談はさておきマジレスしますと、子連れのママや海外からの観光客達が多い印象でした。
「みんな私と一緒で藤子先生のこと大好きなんだなあ」と思うとちょっぴり幸せな気分になります。

入場後のオススメルート

入場時に説明があるのですが、展示室に向かうか展示室以外の箇所を回るかの選択をします。
最初に原稿展示を見たい人は作品説明が流れる端末「おはなしでんわ」を渡され順路に従って進みます。
「まず展示室以外を見て回りたいな」と思うならその有無を伝えればOKです。後で展示室に向かう時におはなしでんわをロビーから受け取ってください。
で、ここからが本題なのですが、このミュージアムで展示室以外の人気スポットといえばミュージアムカフェです。
平日ならまだしも休日は一瞬で席が埋まり1~2時間待ちは当たり前です。
なので入場したら展示室を避けミュージアムカフェへ直行しましょう。
混雑時に予約すると整理券がもらえます。
私が行った平日は、さほど混んでおらず待っても30分くらいでした。
休日の時は注意しましょう。

廻ってみよう!

展示室は撮影NGですので、その他の場所を簡単にご紹介。
f:id:kiyoym:20170809231159j:plain:w400
この日は生憎の雨、でもご安心ください。傘が置いてあります。
ちなみに、この写真では人が写ってませんが私の後方にたくさんいます。奇跡的でした笑。
f:id:kiyoym:20170809231408j:plain:w350
土管とドラえもん
f:id:kiyoym:20170809231318j:plain:w350
ピースケにのび太
f:id:kiyoym:20170809231503j:plain:w350
どこでもドア!
などなど大きい展示物に目を引かれるのですが…こんなものもあります。
f:id:kiyoym:20170809232347j:plain:w400
キー坊がいたり。
バウワンコ像があったり、と他にも隠れているので見つけてみてくださいね!
f:id:kiyoym:20170809232411j:plain:w380
ガシャポンやタッチパネルやプリクラなどがある「みんなのひろば」にFシアターというショートアニメが観られる部屋があります。
ミュージアム入場時にパンフレットと一緒に小さな切符が貰えるので、それを掲示すれば中に入れます。
この日上映されていたのはポコニャンのオリジナルアニメでした。
ちゃんとオープニングとエンディングもあるんですが、F作品ファンなら感動してしまう過去作品のキャラクター達がたくさん出てくるんですよ!
ぜひぜひ観てみてください!

ミュージアムカフェ

f:id:kiyoym:20170809232441j:plain:w380
席に案内されたら席番号が書かれたキューブを見てみましょう。
f:id:kiyoym:20170809232731j:plain:w380
席によってキャラクターが違うんですよ〜!チンプイ
f:id:kiyoym:20170809232516j:plain:w400
期間によってメニューが変更されるので調べず楽しみにして行くのも良いのではないでしょうか。
キャラクターの誕生日近くになると特別メニューが…?!

まとめ

f:id:kiyoym:20170809232546j:plain:w380
F作品が大好きな人でも知らない人でも絶対楽しめるスポットです。
ぜひ一度は足を運んで見てください!
もうすぐドラえもんの誕生日だなあ〜!