DODOMEKI。

胸がときめき驚きどどめき。

舞台「昆虫戦士コンチュウジャー」観劇レポ

かなり前の話になりますが舞台「昆虫戦士コンチュウジャー」を観劇してきました!
簡単なあらすじと簡単な感想を合わせてレポートしていきます。


『昆虫戦士コンチュウジャー 〜ただの再演じゃ終わらない、そうだろみんな!?〜』

f:id:kiyoym:20170807233528j:plain

・公演内容

正義のヒーローの中に、謎の中年男性が!?
新感覚☆ヒーローコメディ!
爬虫類帝国の襲来により未曾有の危機に陥る地球。
人類の前に現れた正義の戦士コンチュウジャー
…の中には謎の中年男性が! 正義感に燃える
若者達は、疲れ切った中年戦士と共に戦えるのか!?


・出演

モト冬樹 海老澤健次 斉藤秀翼 清水一希 須藤茉麻/板倉武志(犬と串) 満間昂平(犬と串) 藤尾勘太郎(犬と串) 萩原達郎(犬と串) 堀雄貴(犬と串) 綾乃彩 工藤さや(カムヰヤッセン)/本田礼生/尾関陸 安川純平 角島美緒 奥田努(Studio Life)他
作・演出: モラル(犬と串) / 音楽: 平牧仁


・期間

2017年5月10日 (水) ~2017年5月18日 (木)全12公演
(公式サイトから抜粋)



実はこの舞台、去年に一度行った舞台なんですが、今回再演としてキャストを一新して戻ってきた公演なんです。
その時はそんな舞台がやっているとは知らず…。
変わらず主演なのが、あのモト冬樹氏!


コンチュウジャーって?

人間と爬虫類が争っている時代、人間が昆虫の力を使って正義のヒーローになれる薬が開発されます。
それを飲む選ばれし5人。

万里チョウジ
エッフェル・トーマス
多安島ハルオ
桜田ファミリア明日香
時羽奏

でも少し厄介な薬で…ちゃんと昆虫のように一度サナギにならなくてはなりません!
そして5人はサナギになり、なんと30年の時が流れました。
目覚めたコンチュウジャー。

そして時羽奏。

?!

1人だけ老けてね?!?!

なんで?!?!?!
そんなところから始まるコンチュウジャーのおはなし。

未見では「ちょっと変わったヒーロー物?」と感じますが、まあ当たってます。
一言でいうと「馬鹿馬鹿しい」。
でもその「馬鹿馬鹿しい」がめちゃくちゃ「馬鹿馬鹿しくて」超おもしろ楽しいんです!!!


私の好きな若手俳優

コンチュウジャーのリーダー的存在、万里チョウジ
彼は海老澤健次くん、昔好きだった特撮炎神戦隊ゴーオンジャーのブラックを演じていました。
好きすぎて写真集も買ったほど。
初めてまともに観た戦隊モノ特撮でした。
このコンチュウジャーでの彼も熱血キャラで暑苦しいんですが、憎めないところが彼の良さですね。

若かりし頃の時羽奏役、本田礼央くん。
私の好きなミュージカル テニスの王子様』3rdシーズン菊丸英二役で彼を知りました。
本田礼生くんが出演した舞台は何作か観に行っているんですが、毎回演技に驚かされます。
俳優だから当たり前なんですが…彼はシリアスとギャグシーンのギャップが凄くて「ひぇ〜」と仰け反るほど素敵なお芝居をします。
文章では表せないのが残念。

爬虫類帝国幹部タートル軍曹役、尾関陸くん。
推しです。
同じく『ミュージカル テニスの王子様』3rdシーズンでかなり持っていかれました。
推しなので逆に何も語れません。
全てが好きなんや…。(誰)


ぶっちゃけどうなのよ?

ぶっちゃけ言って面白いです。
最初は熱いギャグの連続に観客側が押され気味になるんですけど、次第に物語の中に引き寄せられます。
シリアスなシーンはあるにはあるんですが、ほぼ全編コミカルだしお笑いライブなんじゃないかという感じ。
いや、お世辞なしで面白いですし元気出ますね!
あえて言うなら、もう少し宣伝に力を入れた方がいいんじゃないかな、と。
経費とか色々大人の事情があるのでしょう。
しかし公式サイトはな〜少し見づらいです。
本編内でも、コメディ演劇というわりには日替わりシーンがあまり無く、役者さんの演じ分けに頼ってるのが否めないですかね。
そこをもう少し気を使って頂けたらなぁ、としみじみ思ってしまいました。

でも面白いのは面白いので次回の公演も絶対行きます!
そうだろみんな!!⊂(`・ω・´)⊃バッ